参照から散歩へ。

なんのため?

「理由なんかない」

どこから持ってきたもの?

「自分の言葉で話したいから」

まだ持ってきている。

その場で感じ、考え、表現したい

即興的に生きたい

静かに、無から真っ白な出会いをしたい

少しずつ焦点が合ってきた。

参照をやめてみよう

気持ちは、言葉は、どこからやってくるのだろう。

気持ちは言葉にしなければブログにもならない。

気持ちは言葉にした瞬間に、相対的なものとなる。

語られたことと、語られなかったこと。

光は光だから、ただある。

光は光を参照しない。

散歩のように生きる

散歩が好きだ。

駅まで、スーパーまで、公園まで。

目的地に行こうとすると動きが固定されるのに、

散歩はとても自由。

こんな道のりがあったのか!

こんなに早く着いたっけ?

と驚くことがよくある。

目的地はどこ?

「ないです」

散歩なので。

なんのため?

「楽しいからです」

散歩なので。

その場で感じ、考え、表現したい

即興的に生きたい

静かに、無から真っ白な出会いをしたい

光をあてるセッションも、絵を描くことも、舞台でギターを弾くことも、散歩も、同じだ。

参照から散歩へ。

IRU Projectは散歩中の出会いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。