クンルンネイゴンの気づきシリーズ 初めての野外マオシャン五行 (正敏)2020.11.16

こんにちは。

久しぶりのクンルンネイゴン系の投稿です。

早朝、麻由から「多摩川まで散歩して、そこで五行やらない?」と誘われたので、「いいね!」と。

白湯を飲み、少しゆったりと呼吸法などをしていたら6時を過ぎ、空が白んできました。

家から出るともうすっかり朝。

多摩川沿いの可愛いエメラルドグリーンの建物を対岸に見ながら呼吸を整え、イージョン。

いい樹があればよかったのだけど、残念ながら見つからず。

それでも川のせせらぎが照らす太陽の光と鳥の鳴き声、散歩する人が踏みしめる芝生の音や風の匂い、そういう喜びそのものが時間の流れを伝えてくれるのは幸せでした。

部屋でロウソクを点けてやる五行もいいけど、外でやるのもすごくいいもんだなぁと知りました。

=====

<正敏の仕事>

【NEW】
星の舞台に光をあてるセッション
ホロスコープ鑑定と心身の健康にアプローチするセッションです。

星の舞台の主人公への手紙
ホロスコープ鑑定書を心を込めて「手紙」にします。

イラスト作成

※正敏のホロスコープについての考えはこちら

<ニュースレター>
PCではwebサイト右、スマホではサイト下に登録画面がございます。ブログとはまた違った言葉を不定期でお送りしています。

<インスタグラム>
@iruproject

<ツイッター>
正敏→@blueyellowline
麻由→@mayu_iruproject

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。