頭を従えた心。 (正敏)

頭ではなく、心で生きる。

ようやく腑に落ちた。

心はいつも目覚めていて、奥ゆかしく囁いている。

頭は言葉巧みに堂々と捲し立てるから、心の声をかき消してしまう。

いろんな本やブログで何度も触れてきた。

その言葉も、心が味わってしんみりしている間に頭がさっと自分のものにしてしまっていたようだ。

頭を悪者にするのではなく、心にフォーカスする。

すると、景色が驚くほどシンプルになる。

大人こそ、補助輪を外そう。

赤阪正敏


☆IRU projectインスタアカウント開始しました!

@iruproject

フォローよろしくお願いいたします。

☆不定期ニュースレター発行しています!ブログに書くのとはまた違うことを「話す」ようにお送りします。

PCの場合は画面右、スマホの場合は画面下に登録フォームがございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。