仕事と循環のこと(mayu)

自分で仕事をしていく、ということについて書いてみます。

私は6年くらい前まで精神科のクリニックでカウンセラーをしながら、大学院の博士課程で研究したりさまざまな場で研究発表したりするというのがメインで、それ以外は自分の病気の当事者グループ(自助グループのようなもの)を作って京都や東京などで活動していたり、大学で講師をしたり、テーマなどを設けず輪になって過ごすグループを開く活動をしていたりしていました。

いわゆる「就職」というのはしたことがありません。
6年前に大学をやめて、名前がつかない身分になってからは、上記の活動を継続してやっていたり、畑で自給農を始めたり、友人のカフェをお借りしていわゆる「間借り営業」をしていたり、ライブハウスで歌ったり、いろいろな展開があったのですが、その裏ではほぼ同時期に公務員をやめた夫といつも仕事のこと、生活のことで大変な思いをしていました。いろんなことを試してはうまくいかなかったり、テンポラリーな仕事もしながらどうにかこうにか生きてきたという感じです。それによってぶつかることも非常に増え、もうだめだと思う瞬間も何度もありました。
正直、恥ずかしながら、今も地に足をつけられないまま暮らしています。14年住んだ京都を離れて東京に来て、程なくしてこの世界の大変化。もちろんそれもとても大きいですが、本質的にはやっぱり自分たちが向き合えずに来た問題がただ顕在化し、加速しただけのことだと思っています。

端的に言って、私も夫も自分でお金を稼いで生活するということをきちんと学んだこともなく、お金の仕組みも使い方もまったくわかっていないことが大きい原因のひとつだなぁと思っています。それがわからないままに自意識のたたかいや、他者との比較で右往左往してしまい、本質的には何も進まないという泥沼。。。
そしてそのことは、実はもうずっと前にわかっていました。
自営業というあり方になって、京都にいた時はまだどうにかやれていたことも、東京に来てその問題ははっきりと具体的に私たちを苦しめることになりました。

例えば、自然がないということが、どれだけ不安定な状況なのかということです。
自然がないということは、つまり土がないということです。循環が起こらないということです。
もとい、東京ではその「土」は多くの人のライフスタイルである会社で働くということで補完されていることが多いでしょう。そこでコミットすることで循環が起こり、お金やその他もろもろの形で手元にまわってきます。
しかし、私たちは会社に所属するという形をとっていないので、自分で循環を起こさないといけません。

京都にいる時は、土で食べ物を作っていたので、基本的に食べ物に困ることはありませんでした(もちろん自給は部分的ではありますが)。
土に種をまいて、育てて、食べるということにかかわる循環は、本来的にはほとんどが人間によるものではありません。
そして、お金を介さずに食べることができます。

その生活をそこそこ長くやっていたので、土がないところで食べ物を得るにはお金と交換するしかないということをなんとすっかり忘れていたのです!(これは半分本当で、半分は比喩的な話ですが)

それでも、東京に来たわけです。何もかも甘かったと認めざるを得ません。でも、それなりの必然性があったわけだし、ここからしか始められない。
じゃぁ畑で行っていた循環を、土がない場所で、しかも多くの人がとっていないやり方(就職しないということ)を選んで循環させていくにはどうすればいいのか?

東京に来て1年半、やっとここまで言葉にできました。もう本当に肩身が狭かった。孤独だった。

でもね、私はやっぱり東京で過ごしたこの1年を経て、むしろ自分がやるべきことがわかってきたと思うのです。それには、土で起こる循環を肌で感じ、知っている必要が絶対的にあった。

もうすでにいろいろな形が壊れています。分断も起こっています。可視化されるものとされないものの二極化は進んでいます。

でもこれは私たちの身体や土で日々起こっていることなのです。
細胞が絶えず壊れ、新しく作り変えられる。
生きている限り、止まることなくこの身体は生きるための活動を続けています。

私も、これまでの奮闘の歴史を讃えつつも、向き合うべきものと向き合ってこなかったことはシンプルに反省し、ここから進んでいこうと思います。

生命があるものは生きることを決してあきらめることはありません。
そして、循環の中にいない生命などいないのです。

私は、この生命を必要とする人に届けていく努力をきちんとしていこうと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆個人セッションやっています

☆IRU projectインスタアカウント開始しました!

@iruproject

フォローよろしくお願いいたします。

☆不定期ニュースレター発行しています!ブログに書くのとはまた違うことを「話す」ようにお送りします。

PCの場合は画面右、スマホの場合は画面下に登録フォームがございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。