私たちにはものすごい力がある!(mayu)

去年が学びの1年だったと以前書いたのですが、今年に入ってからさらに学びを進めています。

(幼少期からずっと勉強をしてきて、30過ぎまで大学にいて、たくさん「勉強」はしてきたと思うのですが、果たしていったい何を学んできたのだろう?と考えると、隠れたいような気持ちになります。。。)

それはさておき、個人セッションをやっていますが、まだまだうまく言葉にできていないなぁと思っていて。学んだ知識や、自分の中に日々浮かんでは消えるたくさんの事柄をどう形にしていこうかと、模索し続けています。なかなか表に出すまでに時間がかかっているのですが、これは本当に自分のコアを決める大切なプロセスだと思うので、集中してエネルギーをなるべく漏らさずに取り組んでいます。

子どもの頃、どんな本を読んでいたかな?と時折思い出すのですが、私が夢中になって読んでいたのは、「こまったさん」「わかったさん」シリーズ、闘病記、「からだのひみつ」「病気のひみつ」、なんかをよく覚えています。
「食」「病気」「身体」「生死」
このあたりのテーマ、まさに今の私まったく変わっていない!と思うのです・・・!

それで、私はやっぱり24才で難病になって、治癒したということがとてもとても大きな転機だったなと改めて思っています。
「病気になって大変だったけど、いろいろやって治りました」と表すととてもシンプルなことですが、やっぱりそこで経験した「マイノリティー」「患者」「当事者」から「患者」ではなくなったというプロセスは、簡単には語れないいろいろなことがあるし、食べるもの、世界の見え方、人間関係、意識など、本当にあらゆることを変容させました。

今思うのは、

私たちにはものすごい力があるのだ

ということです。

私は生き直すチャンスをもらったし、この運命を背負った以上、それを必要とする誰かのために活かすことが私の生きる道なんだというところに今たどり着いています。

私は、本当にこわがりで、自分のことをそのまま表現する勇気も力も失っていたのだということがこの1ヶ月で痛いくらいにわかりました。(東京にきてからすっかり身体も心も凍ってしまったようでした)

でも、必死に学ぶことで視野がどんどん広がり、私の世界が広がってきました。

凍ってしまったものを溶かすには、熱が必要ですよね。

舞台で歌う時、いつもこわくてこわくて泣きそうになりながら声を出していました。
でも、私の中にはちゃんと勇気も力もあると、本当はわかっていた。

今、もしかしたらその時よりも奥にひっこんでしまったかもしれない勇気や力を、必死に引っ張り出して、この世界で、この命で、私は自分の使命を果たしていくことにしました。

もう一度いいますが

私たちにはものすごい力があります。本当に、ものすごいです。

今、ずっと身体のことや心のことを学んでいて、いろんな切り口から入るのですが、どこから入っても同じこの宇宙や生命の仕組みを知ることになります。
そして、今私たちが暮らすこの地球や世界のことを知っていくと、呆然としてしまうことも多々あるのですが、それでもやっぱり、私たちにはすごい力があるのだと、そのことが必ず揺らがない希望として残ります。

比喩的な表現になりますが、私の長い間激しい戦争状態だった身体が、調和のとれた平和な状態に今なっていること。
これが世界で起こり得る現象と相似形なのだと確信しています。

日々目を開いて自分の身体や心や魂、そして、自分のいる場所で何が起こっているかしっかり見て気づき、整えること。責任を持って、たった一つ自分の生命を自分のものとして付き合いきること。

それだけだと思います。

まぁ、その「整える知恵」ってのが本当に楽しいし、おもしろいし、心地いいので、ぜひ知ってもらいたい!と思っています。
それは大切な枝葉の一つだからこそ、目を開いて全感覚で楽しんでほしい。
今まであまり具体的な話はしてこなかったんですが、ずーっと探し続けてきた美味しいものや美しいもの、日々いろいろやってきたのをさらにブラッシュアップしているので(これは東京にきてからかなり進んだ気がする)、もう独り占めせずに、なぜそれを選ぶのか?も含めてお伝えできればと思っています!
(「食」でいうと、本当に私たちの心身をサポートしてくれるものって、見事に美味しい!というのが私の実感です。)

というわけで、もう一度。

私たちには、本当にものすごい力があるよ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆個人セッションやっています

☆IRU projectインスタアカウント開始しました!

@iruproject

フォローよろしくお願いいたします。

☆不定期ニュースレター発行しています!ブログに書くのとはまた違うことを「話す」ようにお送りします。

PCの場合は画面右、スマホの場合は画面下に登録フォームがございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。