“ち”の循環がより良くなる学びの講座(仮)について。 (正敏)

細胞には細胞の循環があり、人には人の循環があります。

細胞内のミトコンドリアは糖をエネルギーに変え、二酸化炭素と熱と水を産生して心身は活性していく。そのプロセスに滞りがあるとしたらどこに何が起こっているのかを見れば、衣食住の改善から循環がスムーズになる力添えをすることができます。

人は朝起きてから夜寝るまで、様々な行動をとります。生活とよばれるその循環は人それぞれで、そこに独特のリズムがあって心身の健康・不健康と呼ばれる現象につながっていきます。だからそこにアプローチしてその人の「生」がよりスムーズに循環するようにするのがIRU projectの役割の一つです。

ミトコンドリアの糖代謝がうまく回るためには酸素やミネラルやホルモンが重要であるように、生活がより心地よく回るためには学びが大切だと、まさに日々の学びの中で感じています。知る・考える・実践するというプロセスよって、今までの自分の生活が心身にどのような影響を与えてきたかが理解できるようになります。すると、現象として現れている滞りに捉われず、その根本に遡っていくことができます。

学ぶことで自分のフィールドを自分で考えるようになり、生き方が変わっていく。そんな、知/血の循環がより良くなるようなセッションや講座を作っていきたいと僕は思っていて、それがIRU projectの次の一歩になりそうです。

“ち”の循環がより良くなる学びの講座(仮)

が循環すると、食べ物の選び方が変わり、身体の使い方が変わり、の巡りが良くなります。
血の巡りが良くなるとの働きも良くなり、内臓も健康になり、エネルギー代謝が上がり、心身が活性します。
心身が活性すると気持ちや思考が整い、行動や雰囲気に静けさや奥行きが生まれてきます。
そういった変化は空間との相互作用の中で広がって行き、いつの間にか衣食住が整い、人生自体が心地よくなっていくはずです。

(そういう変化は、実は一人一人が本来持っている性質や気質に沿って無理なく起こっていくのが理想的だと考えています。その気質を知るためにアーユルヴェーダのドーシャ診断や占星術のホロスコープ鑑定があり、IRU projectではそれらをひとつの入り口としてセッションに組み入れています)

“ち”の循環がより良くなる学びの講座(仮)は、知と血、知識と感覚、頭と身体と心身の循環をよりスムーズにするための楽しい学びの講座にしていこうと思います。得た知識を体感し、ぜひ日々をより心地よくしていきましょう。

もう少し具体的なことが決まったらお知らせしますね。乞うご期待。

IRU project 正敏

<正敏の仕事>

【NEW】
星の舞台に光をあてるセッション
ホロスコープ鑑定と心身の健康にアプローチするセッションです。

星の舞台の主人公への手紙
ホロスコープ鑑定書を心を込めて「手紙」にします。

イラスト作成

※正敏のホロスコープについての考えはこちら

<ニュースレター>
PCではwebサイト右、スマホではサイト下に登録画面がございます。ブログとはまた違った言葉を不定期でお送りしています。

<インスタグラム>
@iruproject

<ツイッター>
正敏→@blueyellowline
麻由→@mayu_iruproject

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。