夜の言葉 (正敏)

本当に馬鹿げたことで人は動かされる。

それはずっと同じだった。

お金、病、美醜、ステータス、流行…

幻想を多くの人が信じることによって「本当にある」ことになってしまった。

それに絶望することすら勿体無い。

こんなに豊かな世界に生きているのだ。

生きているということ。

そして人は必ず死ぬということ。

その絶え間ないプロセスの中で愚かなことも情けないこともする。

それでも、生命を信じないでどうする?

外から取り入れたり世界を恐れたりするのはそろそろやめて、内側を見つめてみませんか。


<正敏の仕事>

【NEW】
星の舞台に光をあてるセッション
ホロスコープ鑑定と心身の健康にアプローチするセッションです。

星の舞台の主人公への手紙
ホロスコープ鑑定書を心を込めて「手紙」にします。

イラスト作成

※正敏のホロスコープについての考えはこちら

<ニュースレター>
PCではwebサイト右、スマホではサイト下に登録画面がございます。ブログとはまた違った言葉を不定期でお送りしています。

<インスタグラム>
@iruproject

<ツイッター>
正敏→@blueyellowline
麻由→@mayu_iruproject

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。