身体や心を取り戻す(mayu)

今までやってきたことをお伝えしていくフェーズに入り、本質的なところで私たちが伝えたいことは何だろうと日々考えています。
もちろん(少なくとも表面的な)きっかけは「感染症のこと」だったわけだし、ここのところのものものしい動きのことも知れば知るほど切迫感に襲われたりもします。

ただ、この現象というか、そういうものは今始まったことではなくて、もうずっと前から起こっていることなんだということも私の中でははっきりしています。
もし病いを恐れるのならば、その脅威というのはほとんどの人にとっていつでもすぐ隣にいるものです。今に限ったことではないはず。

そういう意味では、本当の意味で他人事にはしておけない現象・・・というか、なんでもそうですが顕在化した時が目覚めるチャンスなんだと思うのです。

身体や心を私のもとに取り戻していく

そういうことが鍵になると思います。

身体や心のことは素人には知ることはできない(知らなくていい)、「専門家」に任せておけば安心とはいえません。

そして、ものすごくシンプルなことですが、健康は自分で守ることができる、病いは予防することができるということも思い出してみてください。

自分のことは自分で守ることが必要なフェーズに本格的に入ったと思います。

もっというと、ここからきっとわかりやすい形で人々は分かれていきます。
近しい人とも会えなくなっていくこともあるでしょう。(考えてみればすでにそうなっていますね)

もちろん、これによって不必要だった関係が崩壊するともいえるので、必ずしも悪いことばかりではありません。いらない細胞が壊れて新しい細胞に生まれ変わっていくように、新しい人との出会いもあるでしょう。

ただ、細胞の破壊と再生にもエネルギーが必要で、現代人はそれをするだけのエネルギーがない人も多くいます。
不要な細胞が壊れられないということは、どうなるでしょうか。
身体に害を及ぼすものが排出できずにずっととどまり、それが溜まっていきます。
このまま溜まり続けるととんでもない害になり生き延びられないと身体が判断すれば、大きな火事を起こして破壊するでしょう。
では、その火事を消して、新しく再生する力があるか。
消す力がなければ火は他のゴミに移ってどんどん燃え広がります。

ここまできてやっと、痛みや苦しみから病気かも、と思う人も多いかも知れません。

いますぐできることはエネルギーを循環させることです。
必要なものを取り入れ、邪魔するものを避ける。

例えば、糖、美しい言葉、純粋な知識、太陽などを取り入れ、
酸化する油、必要としていない言葉や知識、自己否定などを避ける

というようなことです。

健康も病いも、あなたの心身の状態にかかっていることです。
これは本当にシンプルなことです。
でも、きっと多くの人が忘れてしまっているだけなのかもしれません。

近々講座をリリース予定なので、このへんのことぜひ知って欲しいなと思っています。
すぐにできることも具体的にシェアしていくつもりです!

ではでは。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。