より純度を上げて(mayu)

昨日メタトロンを受けたことが、思っていたよりもとてもとても大きな影響があったようで、今朝はなんと朝9時まで寝てしまったし、ものすごいカオスな夢をみまくったし、なんか起き上がってからも気持ちがぐらぐらしていて。

講座もほとんどできあがっていて、告知文もできていて、もう今日あたりにリリースするつもりだったんだけど、ちょっといったん仕切り直しすることになりそう。
というのも、私たち自身が(気づいていたことではあったんだけど)ここ数ヶ月密にいろんなことを学んで実践して・・・というのをやっていて、もちろん必要なプロセスではあったんだけどちょっと視野が狭くなってしまったいたなぁというのがひとつ。

それと、「形になりそうなもの」をやろうとしてもどうしても意欲がわかない。
だから、もっともっと純度を上げて私たちだからやる意味があるよね、というものを妥協せずに作りたいというのもありました。

今伝えたいことはあるんです。
でもね、やっぱり方法だけを伝えても本質的にはあまり意味がないとわかってる。
その「具体的方法」を知りたいというのは本当によくわかるんです。私もずっと探してきたし、いろんなことやってきました。でも、やっぱり、それだけではどうしてもうまくいかないということもよくわかったんです。

これが正しいとか正しくないとかではなくて、でも、私には生命をかけてお伝えしたいことがある。ちゃんとそれをまっすぐにやらなければ意味がないし、私が最も力がわく方法でやりたいと思います。

そうそう、私は飲み物を作るのが大好きです。

京都にいた時に「畑とカリー」という週に1回のカフェをやっていたんですが。
メインは自分で育てた野菜中心のスパイス料理とお菓子。
それと、コーヒー、チャイ、季節の果物などのソーダ、畑のハーブティー、などなどの飲み物だったんですが、実はその飲み物を作るのが一番好きでした。
チャイはスパイスをすり鉢でつぶして作ったり。
コーヒーはネルドリップでゆっくりゆっくり。
畑のレモンバームやトゥルシーなどは野菜と共にその日の朝摘んで。

目の前のお客さんのためにひとつひとつお作りするのが本当に満たされる時間でした。

去年からは中国茶のお稽古にも行っているので、いつかお茶会もできたらいいなぁとかいろいろ考えているんですが。

飲み物を作ってお出しして、一緒に過ごすのって場作りなんだなぁと思うんです。

その静けさによって、心の底に沈んでいるいろんなことがぽっと出てくる。
話そうと考えるよりも先に、大事なことがぽろっと出てくるんですよね。

そこで、改めて自分に出会う。

そんな場を作ることがカウンセリングであり、その場に共にいるということが私にできることだなぁと思うんです。

だから、実はずっと「人がいられる場所」を京都にいる時から探してきていて、今も探しているんですが(去年から何度か北海道に通ったりしていたのもそのためでした)、もう一度ちゃんとそこに照準合わせていこうかなと思っています。

そして、一番大事なこと。

物理的な場所を作ることももちろんですが、私そのものが場なので、いいエネルギーを循環できるように日々もっと純度を上げていこうと決めました。

昨日のメタトロンセッションで身体からいろんなメッセージを受け取りましたが、一番印象的だったのは、「もっと自分を満たすこと、楽しむこと」でした。
以前よりだいぶよくなったけれど、実はずっと苦手なことです。。。
まだまだやりたいことたくさんあるよね!という感じなので、そっちも意識的にやっていこうと思っています。

セッションは現在、オンラインやどこかのお店、もしくは出張で受け付けています。
必要な方に届きますように。
ここでお待ちしております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。