糖は悪者? 甘美なダンスを踊りましょう。 (正敏)

リリース直前まで進んでいた心身の健康講座ですが、大きな気づきがあり一旦「待て」の感じになってます。こういうのは本当に素晴らしいタイミングでやってくることなので、今じゃないんだ、もっといいものができるんだと言うことで、もうしばらくお待ちくださいませ。

今日は糖について書こうと思います。

「甘やかす」とか「甘っちょろい」とかいう言葉からイメージできると思いますが、「甘い」ということをよくないことだという風潮があるように思います。皆さんはどうでしょうか? 

甘さ=悪い?

武力戦争や高度成長期のような「男性性」優位(交感神経優位、解糖系代謝優位)の時代、自分や人を甘やかしている場合ではなかったのでしょう。交感神経優位の時代はアドレナリンを放出し、心拍数は上がり、呼吸は浅くし、解糖系代謝で無酸素状態のままガンガン突き進む必要がありました。甘さは命取りになる、そういう認識になって当然です。

時代は変わりましたが、その残り香が続いているのが現代です。甘やかしはよくないこと、甘っちょろい人間はダメ、というメッセージは強くあります。というより「甘やかし」、「甘っちょろい」という言葉そのものに悪い意味ががっちり組み込まれています。言葉の力ですね。

一方で、「甘い生活」、「甘いマスク」という言葉があります。これにはまさに「甘美な」イメージがありますね。そこには罪悪感と共にとても心惹かれるものを感じませんか?

味覚においても、心の面においても、人との関係性においてもそう。「甘いもの」ってみんな好きなんです。赤ちゃんも甘いものに目がない。

性的なこともそうです。嗜好や欲求の程度はあれど、多くの人が好きなことなんだけど、抑圧したり、ないことにして日常を生きている。清廉潔白なイメージを重視するあまりバランスを崩す人も多い。

それが好き、と感じるように心身にプログラムされているということは、心身がそれを求めているということです。この心身の声をどう扱うか、というところがものすごく大事だと思っています。

「糖は悪者」を突き抜ける

実は心身の健康講座を一旦熟成させることにしたのも、こういったこととつながっているんです。「糖への罪悪感」=自分に好きなもの(甘さ)を与えることを許さない、という精神性が生き方に影響する、ということも含めてお伝えしていきたいと思っています。

さて、僕は「質の良い糖」を積極的に摂取しています。心身のエネルギーを得るためには糖代謝を活性化させることが重要なので、セッションなどで心身の健康についてお伝えする際にも、糖の重要性をお伝えしています。

一方で、糖質制限やダイエットなどをしている人にとって、糖は制限する対象となっています。本当に本当にその人が「糖嫌い」なら仕方ないと思います。だけど本当に良い糖が嫌い、という人に僕は会ったことがありません。(いるのかもしれませんが)人工甘味料などの本物ではない糖や精製された糖は、色々な理由で避けた方がいいと僕も思いますが、「糖の質の違い」まで見れる解像度を持つと、「糖は悪者」というざっくりとした世界観を突き抜けることができます。その時、糖への罪悪感から自由になります。(悪じゃなかったということがわかるので、当然ですね)

これはそのまま「甘やかす」「甘っちょろい」はダメ!という世界観を溶かしてしまうことと対応しているはずです。甘いものがエネルギーになるのは、心も身体も同じなんです。

重要なのは甘さの質だった、ということです。

本物の甘さ

精製された糖や人工甘味料(糖ですらない)がたくさん入ったお菓子を食べることをやめることを糖質制限と考えるならそれは僕も賛成です。

精製された糖には純粋な糖に比べてミネラルやビタミンなどが欠けているという不自然さがあります。するとせっかく摂取しても糖代謝があまり上手く回らなかったり、体内のミネラルを使わざるを得ません。人工甘味料はそもそも本物の糖ではないので身体内に様々なダメージを与えます。

そう考えると、「甘やかす」「甘っちょろい」は「不自然な糖」を指していたのかもしれません。それなら僕も納得です。甘やかすために甘やかすことや、何もしたくないだけの甘っちょろさは生きるエネルギーを削いでいきます。本来の糖は生きる上でのエネルギーを生み出すものなので、真逆ですね。

やはり、心も身体も同じなんです。書いていてだんだん僕もわかってきました。僕たちには「本物の糖」=「本物の甘さ」が大切なんです。

人が人を見張ったり、揚げ足を取ったりすることに躍起になっている世界は明らかに糖代謝が回っていない、殺伐とした雰囲気に満たされます。そんな中、まず本物の甘さ・甘美な経験を許さずして、人は助けあえないでしょう。

まずあなたのために、質の良い糖をきちんと取ると、きっと世界は喜びの連鎖が回っていくと信じています。甘美なダンスを踊りましょう。

IRU project 正敏

甘美なダンスを踊ろうよ。

<正敏の仕事>
・心身の健康講座…現在構築中です。近日リリースいたします。
星の舞台に光をあてるセッション…ホロスコープを拝見して、お一人お一人の気質・体質を踏まえた心身の健康にアプローチするセッションです。
星の舞台の主人公への手紙…ホロスコープを拝見して、それを「手紙」としてお送りするホロスコープ鑑定です。

 ※正敏のホロスコープについての考えはこちら

イラスト作成…似顔絵やイラストなど、ご相談に乗りながら制作していきます。

<ニュースレター>
PCではwebサイト右、スマホではサイト下に登録画面がございます。ブログとはまた違った言葉を不定期でお送りしています。

<インスタグラム>
@iruproject

<ツイッター>
正敏→@blueyellowline
麻由→@mayu_iruproject

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。