それが存在する理由が喜びそのもの。 (正敏)

ホロスコープや生化学から心身の健康にアプローチする、赤阪正敏です。

「本質的なものが静かに続いていく世界」

僕はそういう世界を求めてきたんだと、ふと思いました。もうすぐ40歳。それはこれからも変わらないでしょう。

大好きなお店のキャラメルスライス。人工甘味料じゃない甘さは心身が喜ぶ。

僕は甘いお菓子が大好きです。講座やブログでもお伝えしているように、純粋な蜂蜜やフルーツ、黒糖はメインの糖質摂取源に、嗜好品としてチョコレート、もしくはショ糖を使ったお菓子を食べます。良い糖を切らさないことが身体のエネルギー確保に大切だということもありますし、とにかく甘いものが好きなんです。

しかし、良い糖が使われている上に植物油脂など(PUFA)が使われていないもの、となるとなかなかしっかり探さないと見つけられないのが現状です。

とはいえ、やっぱりちゃんとあるんですよね!そういうお店は店構えや店員さんの表情、声、そして並んでいるお菓子の発している輝きが、違います。それを感知する力は結構自信があります。

本質的なものとは何か

本質的なものって何なのでしょう? 僕の一つの答えとしては、それが存在する理由が喜びそのものだということです。少し意味がわかりにくいかもしれませんね、すみません。

例えば「このケーキが1個売れたら○○円儲かる」という喜びではなく、「このケーキ美味しくできた!」「このケーキの美味しさを楽しんでもらいたい!」という喜びに基づいて仕事されている、ということです。

現代日本は資本主義ですから、もちろんお店は売上を上げないといけません。その上で、お菓子を作っている方や販売しているお店の何割が後者の喜びを感じているのでしょう。その比率がそのまま、本質的なものに出会えるかどうかの確率になっていると思っています。

これはお菓子屋さんに限らないし、この言葉はそのまま僕自身にも向かっています。

本質的なものが静かに続いていく世界。

僕はIRU projectでホロスコープを読んで手紙を書いたりセッションをしたり、はたまたイラストを描いたりしていますが、それが存在する理由が喜びそのものであるように日々生きられているのか、折に触れて確認しています。

本質的なものが静かに続いていく世界は、つまり僕が喜びそのもので生きているかどうかにかかっているんです。もちろんそれはあなたにとっても同じです。

あなたのいる世界が本質的なもので満たされた世界であるためには、きっと、あなた自身がそう生きているかどうかだけが大切なんです。

IRU projectはセッションや講座やイラスト、そして言葉を通してそんな世界を僕なりに創っていこうとする営みです。

今僕のブログを読んでくださっていることは本当に嬉しいです。そして、どうかその時間そのものが喜びでありますように、と強く思っています。内容よりもこの波長そのものがみなさんにたとえ小さくても幸せを運びますように。

そう祈りつつ、おやすみなさい。みなさん、良い夢を。

IRU project 正敏

今日見つけた、本質的なパウンドケーキ。発酵バターと純粋な砂糖で作られていて、本当に美味しかったです。ありがとう。

ホロスコープや生化学を元にお客様の心身の健康をサポートします。また、イラストや似顔絵作成も承っています。さらに、イラストや似顔絵作成のアドバイスセッションも行います。お気軽にご相談ください。

・心身の健康講座…現在構築中です。近日リリースいたします。
星の舞台に光をあてるセッション…ホロスコープを拝見して、お一人お一人の気質・体質を踏まえた心身の健康にアプローチするセッションです。
星の舞台の主人公への手紙…ホロスコープを拝見して、それを「手紙」としてお送りするホロスコープ鑑定です。

 ※正敏のホロスコープについての考えはこちら

イラスト作成…似顔絵やイラストなど、ご相談に乗りながら制作していきます。絵の描き方のコツをお伝えするセッションも可能です。

<ニュースレター>
PCではwebサイト右、スマホではサイト下に登録画面がございます。ブログとはまた違った言葉を不定期でお送りしています。

<インスタグラム>
@iruproject

<ツイッター>
正敏→@blueyellowline
麻由→@mayu_iruproject

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。