「量より質」、「質より量」を手放した先にあるジャガイモ曼荼羅。 (正敏)

ホロスコープとアーユルヴェーダ、生化学などから心身の健康にアプローチしています、赤阪正敏です。

おはようございます。今日も良い天気で気持ちがいいです。カーテンが揺れてます🌟

量と質

最近ブログを一日3つ以上は更新してます。自分の中である程度目安は決めているので、量にこだわっています。では質はどうでもいいのかというとむしろそんなことはなく、「本当の気持ちであるもの」「読んでくれている人が面白い・役に立つもの」「楽しく書けているもの」であることを大切にしています。そうしたら結果的に3つがちょうどいい感じになってます。

「量より質」とか「質より量」とかいう観念が働いてないことに気づいたんですね。これが大事な気がします。このツイートも一つの文章なので、これを書くことで確実に量が一つ増えてますよね。で、このツイートが僕にとって本当の気持ちであり、役に立てばいいなぁと思っていて、書くのが楽しかったので、結果的に質もOKということになる。

つまり、量と質は単純なトレードオフじゃないっていうことです。

手放した先にあるもの

もったいぶって書くことでもないのかもしれません。つまり

量≒質

ってことです。ツイートでは「質って量の断面図みたいなものでは」って書いてますが、同じようなことです。

ジャガイモの断面を全部こちらに向けてどんどん積み重ねていったら、ジャガイモの断面の曼荼羅ができますよね? 断面一つ一つの質も大切ですが、正直100万個のジャガイモの断面がこっち向いて積み重なってるその様=量に圧倒されると思います。この時、質と量はほぼイコールです。

どんな天才も、生きている。どんな凡人も、生きている。生きているという点で同じである。生きている間に人は色んな経験をし、色んなことを話し、色んなものを見て、色んなものを食べる。

経験というジャガイモの断面図一つ一つを拾い集めて積み重ねれば、マティスのジャガイモ曼荼羅もヴェートーヴェンのジャガイモ曼荼羅も、僕のジャガイモ曼荼羅も、「みんな違ってみんないいね」となるに決まってます。ただ、二人のは100万個で僕のだけ50個だと見向きもされません。世の中で起こっていることはそういうことではないかと思います。

自分の経験の価値に自分だけが気づいて認めてあげられるかどうかです。別に作品を作らないとしても、日々の経験の断面図を丁寧に愛でながら積み重ねていけるかどうか。

量も質も手を取り合っているのがこの世界だから。

今日も良い一日を🥔✨

ホロスコープや生化学を元にお客様の心身の健康をサポートしています。また、イラストや似顔絵作成も承っています。さらに、イラストや似顔絵作成のアドバイスセッションも行います。お気軽にご相談ください。

・心身の健康講座…現在構築中です。近日リリースいたします。

星の舞台の主人公への手紙…ホロスコープを拝見して、それを「手紙」としてお送りするホロスコープ鑑定です。
星の舞台に光をあてるセッション…ホロスコープを拝見して、お一人お一人の気質・体質を踏まえた心身の健康にアプローチするセッションです。こちらはよりご自身のことを深く探求したい方向けです。

 ※正敏のホロスコープについての考えはこちら

イラスト作成…似顔絵やイラストなど、ご相談に乗りながら制作していきます。絵の描き方のコツをお伝えするセッションも可能です。

<ニュースレター>
PCではwebサイト右、スマホではサイト下に登録画面がございます。ブログとはまた違った言葉を不定期でお送りしています。

<インスタグラム>
@iruproject

<ツイッター>
正敏→@blueyellowline
麻由→@mayu_iruproject

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。