到着を目的としない冒険。 (正敏)

こんにちは、ホロスコープとアーユルヴェーダ、生化学などから心身の健康にアプローチしています、赤阪正敏です。


僕たちはどこかに辿り着きたくて出発します。目的を達成したくて挑戦します。それはとても尊いことです。

だけど…

辿り着いたり達成したりした時に、なんとなく虚しさを覚えることはないですか? また、到達する前にすでに飽きていることはないですか?

今日、自分がそういう感じになっていることに気づいたんで、こりゃいかん、つまらん!と思い、閃いたのが「到着を目的としない冒険」でした。

虚しさや飽きに対しての一つのチョイスとして、何かヒントになればいいなと思い、書いてみようと思います。

心地よい一歩を積み重ねる

「目的地に向かって進む」生き方は常に、

今の自分の価値<到着した時の自分の価値

という式が成立していることが前提です。自動的に「今の心地よさは最大ではない。なぜなら到着時点が最高潮のはずだから」という設定をしてしまいます。なので、どうしても最高の自分から目減りした状態でスタートすることになります。

下の記事に「我慢不要論」、「喜びにつながる道は喜びから出ている」という言葉が出てきますが、同じことを言ってますね。きっと下の記事を書いてた時の僕も今の僕も最高なんです。僕的に、ですよ。で、たまたま二人とも同じ目的地に向かって進んでいるんだと思います。目的地を決めてるわけじゃないので、今の僕は「ああ、まだあの結論に到達できてない!ダメだぁ!」みたいなのがないです。一文字一文字を踏み外さずに書けるかどうかに真剣になっているので、言ってみればこの状態が目的地です。

心地よい一歩を積み重ねる

結局文章を書くことで言えば、一文字一文字を如何に自分の感覚とずらさずに形にしていけるかの超場当たり勝負を一瞬一瞬やるだけ、ということです。プロの作家とかライターなら決められた結末や読者の求めるものを書かなきゃいけなかったりするんでしょうけど、そういう目的地はないですから。

常に心地よい一歩を積み重ねること=自分そのもので歩くことです。

今目の前にある樹々のそよぎから受ける風のタッチも木の葉の擦れる音も、キラキラ揺らめく太陽の光も、緑の匂いも、本気で味わい尽くしているか。

実は目的地を定めて一心不乱に向かうよりシビアかもしれない、だけど喜びをエネルギーに喜びを作り出していく旅って最高に輝いてて、格好いいと僕は思います。

ちょっと、1日にブログを3つ書く!っていう目的地を作り出している自分に気づいて、ここで旅をリデザインできてよかったです。

皆さんの日々にも何か活かせる話であったらなら、幸いです。

IRU project 正敏


ホロスコープや生化学を元にお客様の心身の健康をサポートしています。また、イラストや似顔絵作成も承っています。さらに、イラストや似顔絵作成のアドバイスセッションも行います。お気軽にご相談ください。

・心身の健康講座…現在構築中です。近日リリースいたします。

星の舞台の主人公への手紙…ホロスコープを拝見して、それを「手紙」としてお送りするホロスコープ鑑定です。
星の舞台に光をあてるセッション…ホロスコープを拝見して、お一人お一人の気質・体質を踏まえた心身の健康にアプローチするセッションです。こちらはよりご自身のことを深く探求したい方向けです。

 ※正敏のホロスコープについての考えはこちら

イラスト作成…似顔絵やイラストなど、ご相談に乗りながら制作していきます。絵の描き方のコツをお伝えするセッションも可能です。

<ニュースレター>
PCではwebサイト右、スマホではサイト下に登録画面がございます。ブログとはまた違った言葉を不定期でお送りしています。

<インスタグラム>
@iruproject

<ツイッター>
正敏→@blueyellowline
麻由→@mayu_iruproject

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。