自分を生きるというあり方で(mayu)

満月スーパームーン・皆既月食の影響なのかなんなのか、頭痛、そして気持ちもソワソワ。。。

この満月のテーマは
先送りにしていた過去の問題と向き合うべき転換期
なんだとか。

これは今日にかかわらず、まさに「今」の世界を示しているテーマだなぁと思ったりします。

ここのところ、自分の気持ちに大きな変化があって、これからこういうふうに仕事を進めていこうと思ってずっとやってきたことをいったん見直す時期に入っています。
見直す、というよりはより自分らしく拡大させるようなイメージかもしれません。

わたしはずっと自分の道、というものを追い求めてきて、外に向いたり、内に向いたり、ということを繰り返してきました。

幼い頃から、自分の思うようにしか動けないし、うまくいかない性質が強かった反面、それでも周囲に合わせようとしたり、周囲の声にものすごく影響を受ける性質もありました。
どちらも私の中にとても強くある性質ですが、そのバランスがどうしてもとれなくなり、病気やさまざまな生きづらさなどの形で現れたのだと思っています。

それが、ここのところ、自分のやりたいようにやっていこうという気持ちがむくむくとわいてきて、
ちょっとでもつい目先の満足感や不安の解消のために考えていたことにどうしても足が進められなくなっていて。
これまでの私ならば、それでも頑張らないと、やらないと、と前に進めていたところもあったかもしれませんが、それよりも本当に力のわくこと、この生命で経験したいこと、やっておきたいことだけをみすえて、身体と心の声にしたがっていきたいなと思っています。

自由になれない、とか、自分なんかが、とか、ストップをかけているのは、やっぱり自分(その奥には「親」や「社会」や「常識」や「観念」がいる)なんですよね。。。

わたしは、自分を生きるというあり方で、豊かで美しく幸せに生きられることをちゃんと知っていきたい。

それこそが、生命をかけてやるべきことだなぁと思っています。

大丈夫、魂はちゃんと何をすべきか必ず知っています。その声をきいてあげることだけ。

明日からスペースクリアリングと、自分の内側の声を聴く練習をやっていこう。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。