食は世界との同化(mayu)

身体のしくみのことをずっと勉強しているんですが、やっぱり日々「何を食べるのか」というのは基本中の基本で超超超大事なことです。これは本当に。で、体質とかそういうのに関係なく、三大栄養素と言われる「糖質・脂質・たんぱく質」そ...

別のチョイスをもつこと(mayu)

昨年からアーユルヴェーダや生化学や身体論や心理学やその他さまざまなことを学んでいるうちに、自分がぼんやり考えていたり経験してきたことがパチパチとパズルが埋まるように結びついてきました。 特に、長年心のことを学んでいました...

世界から何を取り入れるか(mayu)

遠くから届いた焙煎したてのコーヒー豆の封を開ける。芳ばしい香りにふわっと包まれ幸せな気持ちで、手動ミルでさっそく挽いていく。いつも通りネルドリップで。何年もほぼ毎日さまざまな豆でこの工程をやっているから毎回違う膨らみ方や...

身体の声をきけるのは自分だけ。

アーユルヴェーダを本格的に学び始めたのはちょうど1年くらい前。 アーユルヴェーダというものに出会ったのはもっとだいぶ前だったけれど、その時は病気を治すための食事法やセルフケアのことを探究していた時だった。でも、ドーシャの...